がんばる「いもきち」の生活様式。
<< もう終わっちゃったけど | main | アーティスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
まじっちゃった 〜吉亀(よしき)〜
今日は父の友人が盛岡から研修でこられたという事で
お食事会に同伴してきました。
自宅に電話があったんだけど、父はまだ帰ってきてなかったので
私が対応したのですが、なんとなく意気投合し
「娘さんも一緒にきたらいいよ〜」
「いやいやお邪魔でしょうから」
「いいよ、いいよ。おいでおいで」
じゃあ行ってみよう!ということで一緒に行くことになったのです。

3番町にある「吉亀(よしき)」。
静かにゆっくり楽しめます。


この日、盛岡から来たご友人Kさんは
病院と映画館を経営されています。
有料老人ホームも新しく始められ、
これからは終末期の医療も考えていらっしゃるようです。
でもまったく気取ったところがなくて
好感の持てる本当に素敵な方でした。

最近、私は自分の職種とはまったく違った方々、
そして、自分の環境とはまったく違った方々に会う機会が増えました。
起業家、経営者、社長、重役、
不思議とそういった方とお話しする機会が増えてきました。

そういう目に見えることだけが大切というわけではないけれど
会社の規模が違っていたりするけれど
そのような役職を任される方や
自分でことを起こそうとする方は考え方が違うような気がします。
教えていただくことは本当に人間として大切な
基本的なことなんだけど、
きっとこういう地道な基本がきちんとできる人が
こうやって成功していくのだろうと思います。

それぞれ言葉や言い方が違ってもおっしゃている根本は同じ。
毎回そう気づかされながら
基本をおろそかにしている自分にも気づきます(笑)。
ありゃりゃ。

Kさんは2代目で、お父様が60のときに病院を始められたそうです。
「2代目だから」
そう謙遜されますが、その病院をどんどん大きくされました。
「僕は医者でもないし、勉強もしなかったから
 なんの実力もないんだけど
 ただ人のご縁だけは大切にしてきました。
 人間関係を崩すような、
 時間や約束を守らないとか、悪口や愚痴を言うとか
 そういったことだけはしないようにしてきました。
 人を大切にするということは親父が教えてくれたことなんですよね」

そうなんですよね。
成功されている方は必ずそういうことをしているんですよね。
また心にずんときたな〜。

こうやって自分より経験や知識のある方に混ざることは
私が出来る自分をアゲル方法です。

「電話でおいでっていっても大体こないじゃない?!」
そういわれましたが、遠慮なく行っちゃいました♪
図々しさも長所ですから!!!

翌日朝、岩手と宮城で地震が!!!
びっくりしましたが、Kさんのお住まいの辺りは大丈夫とのこと。
被災された地域の復興をお祈り申し上げます。


| ゆめ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 23:40 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://yume-tane.jugem.jp/trackback/673
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける! きっと、よくなる! 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 七緒 11 (プレジデントムック) 着物がくれるとびきりの毎日


MOBILE
qrcode
FOOD ACTION NIPPON
SEARCH THIS SITE
OTHER