がんばる「いもきち」の生活様式。
<< 松山でアジアンリゾート 〜QUPUQUPU(クプクプ)〜 | main | 仕事初め >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
「ハレ」と「ケ」
「ハレ」と「ケ」。

「ハレ」とはあらたまった特別な状態、公的なあるいはめでたい状況を指す言葉。
「ケ」とは日常的な普通の生活や状況を指す言葉。

「ハレ」については「晴れ着」、「晴れ舞台」、「晴れ姿」など、
めでたい席や特別な部分で今でも使われています。
「ハレの日」とは節句や通過儀礼、長寿のお祝いなどで
お酒や粒食が欠かせませんでした。
粒食とは、上巳(じょうし)の節句(桃の節句)のひしもち、
端午の節句のちまきなど、赤飯などもち米やあずきなどを造型し
手間をかけお祝いするものです。

今では日本人の食生活も多様化し、西洋化し、お酒も毎日飲めるし、
昔の人たちにとって特別な意味があった赤飯やお寿司もコンビニで買えるし、
ファーストフード化されているような気さえします。
自分が手間隙をかけなくとも、手に入れることができます。
「ハレ」の日常化です。

お正月におせちをたべましたか?
我が家は母の手作りのおせちです。感謝ですよね〜。
おせち料理にもひとつひとつに意味がある。
節句にもハレの食にもひとつひとつに想いや意味がある。
そんな日本の伝統が忘れられていくのは寂しいな〜。
それを伝えるのも食生活アドバイザーの役目です。
知らないこともまだまだ多いけど。

いまや元旦から大型スーパーは開店し、
おせち料理を用意しなくても外食で済ませられるし、
ゲームコーナーでゲーム三昧で
プレゼントといえばゲームのソフトで
家にいてお正月遊びをしなくても時間はすぎる。
お正月の風景もかわってきました。
何が正しいとかではないけれど
自分の価値観を見失わないように。






| 食アド | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 23:02 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://yume-tane.jugem.jp/trackback/577
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける! きっと、よくなる! 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 七緒 11 (プレジデントムック) 着物がくれるとびきりの毎日


MOBILE
qrcode
FOOD ACTION NIPPON
SEARCH THIS SITE
OTHER