がんばる「いもきち」の生活様式。
<< そうそう、前にね。。。 | main | アンニョンハセヨ〜♪  〜おもに亭〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
ひなまつり 〜食アド〜
3月3日は「ひなまつり」。
日本の5節句のなかの一つです。
俗に言う「桃の節句」とは別名で、正式には「上巳(じょうし)の節句」といいます。
もとは3月はじめの「巳(み)」の日で「上巳の節句」といい、
水で汚れを落とすみそぎをしました。
転じて人形(ひとがた)を身代わりにして汚れを流す流し雛となりました。
人形として飾るようになったのは江戸時代からだということです。

食生活アドバイザーの勉強の中には「日本の四季と伝統食」も
含まれているので、こういう伝統を伝えていくのも「食アド」の
仕事のうちと思っています!

ちなみに5節句いえますか?

1月7日 人日(じんじつ) <七草の節句> 七草粥
3月3日 上巳(じょうし) <桃の節句>  白酒、菱餅、草餅
5月5日 端午(たんご)  <菖蒲の節句> ちまき
7月7日 七夕(たなばた) <七夕祭り>  そうめん
9月9日 重陽(ちょうよう)<菊の節句>  菊酒、菊を使った料理

節句の名前と、<別名>、主に食べる料理、節供(せちく・せく)です。
これは中国から伝来した儀式と陰陽五行説などに基づく儀式としての
色彩が強く、栄養というよりも、旬を取り入れたものになっています。
じつはそれが一番栄養的にもいいんですけどね〜。
奇数に日付を重ねているのは、陰陽でいう陽(奇数)の数字を重ねて
払いを強くしようという考えがあったからだといわれています。

今の人はしらないんだろうな〜。
かくいう私も勉強するまでは全く知らなかったし。
小さい頃から慣れ親しむ、そんな環境が今は無理なんでしょう。
ちょっと大きくなってでも知ることで後世に伝えていけたら
それもよしかな〜。

それにしても暖かいもんで、家の庭も春めいてきました♪
白木蓮は夜がいい。
ぽわっとあかりがついたようにあたりを明るくしてくれます。


さくらんぼの花。
かなりの老木なのでだんだん実も少なくなってきましたが、
でも食べきれないほどのさくらんぼを提供してくれます。
鳥たちも待っている事でしょう♪
 




| 食アド | 15:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 15:27 | - | - |
COMMENT
本当に暖かくなったね!車で走っていても、時々窓を開けたくなります。今日は特別暖かかった。道後に新しいカフェが出来てて母と行って見ました。なかなかいい感じでしたよ。「のらの」って言うんだけど今度ランチでもいかが?ミートスパは、おいしかったよ。他の人が頼んでた、パフェやワッフル、手作りシフォンケーキも美味しそうだった。

| ごんぎつね | 2007/03/03 10:03 PM |
そうそう!気になってたんですよ。
和のモーニングがあるとかなんとか。
今度行ってみます♪

| imokichi | 2007/03/04 7:45 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://yume-tane.jugem.jp/trackback/394
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける! きっと、よくなる! 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 七緒 11 (プレジデントムック) 着物がくれるとびきりの毎日


MOBILE
qrcode
FOOD ACTION NIPPON
SEARCH THIS SITE
OTHER