がんばる「いもきち」の生活様式。
<< 食改善 | main | スタイリッシュちゃんこ 〜WAN〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
染付体験 〜オリジナル半襟〜
お昼頃、着付けの先生から急にお誘いメールが入り、
「染付体験」に行ってきました。
半襟も用意してくれるらしいし、夕方から出かける予定だったから!

到着すると、本日最終試験の日だったらしく、茶話会が開かれていました。
今回の筆記はみなさん満点だったんだって!優秀です♪
それにしても懐かしい教室〜♪
そして沢山の荷物すらもなつかしい!!!
私たちは春のコースだったので、めちゃめちゃ暑い時期をがんばったよね。

しばし、お茶やおやつをいただき、いざ体験へ!

まずは用意された半襟描かれてある絵を
カッターで切り抜きます。
力を入れすぎると下の半襟に穴を開けてしまうので、
軽いタッチで!



次に染色の絵の具を塗っていきます。
ステンシルではないけれど、薄くたたいて色を重ねていきます。
その後20分ほど定着液とやらで色を定着させると・・・


出来上がりです!
右から左へ色を流しました。
最後は色がうまく作れなくて、やや荒っぽさが。
でも半襟って付け方によって見え方が違うし、遊べるよね。
後はアイロンで抑えると洗っても色落ちしないそうです。


定着させている間にセミナーで用意されていた着物の数々を見せていただきました。

まずは「更紗」の着物
「更紗」というとオレンジ系統のものが多く、
「更紗風」もよく出回っているようですが
これが正真正銘の「更紗」なのだそう。しかもこの色目は珍しく、
若くしても、そして歳を重ねても着こなせる着物です。
48枚の型紙を使ってできたものです。
(模様がはっきり見えなくてごめんなさいね)


続いては私がだいすき「しょうざん」
前にグレー地にタンポポさんの反物をあきらめ、
今回は黒地に3種類の模様がはいっています。
こちらもかわいい一品。
仕立ての仕方で印象がずいぶん変わります。



次は「御召」。
ちょっと粋で、色が大胆に違うのでこれまた仕立てで変わります。
こういうときは「追っかけ」といって
白黒白黒のように順番になるようにするのだそうです。



今回はどれにも同じ帯、帯締め、帯揚げ使ってます。
いろんな風に使えるし遊べる。
着物って本当に実用的で無駄がない。
すばらしい日本文化です。

| 着物 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 15:47 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける! きっと、よくなる! 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 七緒 11 (プレジデントムック) 着物がくれるとびきりの毎日


MOBILE
qrcode
FOOD ACTION NIPPON
SEARCH THIS SITE
OTHER