がんばる「いもきち」の生活様式。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
ハゲる。
久し振りの投稿です。
そして久し振りに食改善の講座に行ってきました。

そこで一番記憶に残ったこと。
それが「ハゲ」について。
(こんなことが一番印象に残るなんて。。。)

そもそも、病気の遺伝というのは食生活の遺伝であるということが
最近分かってきました(私の中で)。
自分の家系に癌で亡くなる方が多いと癌になる確立が高い、
というのもその家庭での食事が似ているからだということ。
食の嗜好って母親に似ますよね?
我が家でも母が納豆が嫌いなので納豆は出てこないし、
父が魚が嫌いなのでやや肉優勢な食事だったように思います。

「はげる」という行為(?!)も遺伝だけではなく食事も関係しているようです。

肉を食べることが多い方は頭頂部からはげる。
魚を食べることが多い方はおでこからはげる。

どうでしょう?!
「親がはげているから・・・」とあきらめていたあなた!
食事で阻止してみましょう!



| 健康 | 22:56 | comments(3) | trackbacks(0) |
食べることは生きること
今日は食養のお話しを聞きに行きます。
パソコンがつながってなかった数日の間にも
ある医学会に参加させていただき、勉強したところ。
いつもとは違う先生にお話しを聞ける機会に恵まれました。

先生は鍼灸会では有名な先生で、全盲です。
それだけに研ぎ澄まされた神経と感覚で診察室に患者さんが入ってきただけで
どこが悪いかが分かってしまうそう。
そして食にも精通していらっしゃいます。

たくさんいろんなことを教えていただいたので
伝えたいことはたくさんあるんだけども、すこしだけ。

午前1:00〜3:00は肝臓が働く時間帯。
だから肝臓を休めるためにも睡眠をとる時間。
お酒もこの時間までには終了しておくとよい。

3:00〜呼吸がはじまる。
これは大きな意味での呼吸も意味していて
草木もこの時間帯から呼吸を始めるそうです。

5:00〜7:00は大腸が動き始め、
7:00〜9:00は消化器官が活動する。

そうやってカラダのリズムを知って、生活や食事を取ると
カラダにもよいらしい。

そして、体重や血圧をはかるよりも、体温を知っておくことが健康の秘訣。
平熱が最低でも36度5分を下回っていると
免疫力が低下している証拠。
そのときには腸が冷えていることが多いので、
半身浴をして腸をあたためる。
免疫力が低下していると癌になりやすく、
一番良いのは36度8分。
そのくらいあれば癌になりにくい。

また、呼吸は吸うことよりもはくことを大切にする。
はかないと入ってこないということと
はくことにより副交感神経を刺激しリラックス効果があるようです。

ほんとにたくさん教えてもらったんだけども
高血圧も糖尿病も肝炎も食べ物で治らない病気はないそうです。
病院にいっても治らないとはっきりおっしゃいます。

極論のようではありますが、
日本の歳出80兆円、そのうちの37兆円を医療費に費やし、
年々医者や病院の数が増加しても、
新薬がどんどん開発されても、
病気や病人が減らないことを考えると
あながちただの極論ではないような気もします。

もう、病気になってからあわてる1次予防の時代ではなく
病気にならないように日ごろの食事や生活から気をつける2次予防の時代へと
変わってきているということでしょうか。

どの病気の治療でも言われることは玄米菜食、少食です。
肉、魚は控えてよく噛み、唾液をだすこと。

先日の医学会でもお医者様がおっしゃっていました。
「人は4分の1は自分のため、4分の3は医者のために食べているんですよ。」

すぐに実行は難しいけれども
意識しておくことは大切だと思います。
わたしだって完璧な食生活ではありません。
でも意識はしています。
ここが少しでも何か気づくきっかけの場所になればいいかな〜と
思いながら。。。

あっ、そうそう、水やお茶もかみながら飲むんですって!


| 健康 | 21:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
健康が一番だ!
久しぶりに健康について考えてた。
人間の60兆個の細胞を生かすのも殺すのも自分が選んで口にする食べ物です。
生命を維持するためには命あるものを頂くことが大切。
サプリメントはもってのほか!
サプリメントが普及し始めて10年くらいになるといっていたでしょうか。
もうそろそろサプリメントの被害が出始めると
聞いていましたが、少しずつ出始めましたね。

健康な食べ物だけを頂くのが難しい世の中。
そのために現代人の身体には有害なものを体外に排出する機能
つまりはデトックス(解毒)する力が必要です。

食事によるデトックスで簡単なものは
白砂糖、精製塩、化学調味料を取らない
ということ。
白いものはあまりよくないようです。
白米も然り。

そして最も効果的なのは「玄米菜食」。
玄米には白米の5倍の水銀が検出されたが、
10年後、
10年間玄米を食べ続けた人は、10年間白米を食べ続けた人の5分の1しか
検出されていなかったとの実験結果が出ているそうです。

また良くかむことは大切で、
かむことで唾液を分泌させます。
唾液はこの世の中で最良の水なのだそう。
外食が多いときには是非取り入れたいですよね。

いつまでも健康だと思っていませんか?
もし今倒れたら自分の周りはどうなりますか?

今食品添加物についてすこし本を読んでいるので
それを読み終えたらまた記事アップします。
なんてったって食生活アドバイザーですからっ♪

| 健康 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
食改善
今日は久し振りの食改善。
年末年始にかけて食が乱れていたし、
それ以降も軽くストレスなのかやけに食べたかった。
また基本に返るチャンスです!

人間は約60兆個の細胞でできています。
その細胞を作るのは血液、血液を作るのは食べ物。
「人」に「良」い「物」と書いて、「食物」。
よくできてます。

日本では平成16年7月に「食育基本法」が制定され、
食や健康に関して、「自己責任」の時代になりましたが、
アメリカではもっと前に食の大切さが語られていました。

1977年、マクガバンレポートがその始まりです。
死亡原因の第1位は癌(悪性新生物)、2位は心疾患、3位は脳疾患
これで、全体の63%だそうです。
ちなみに4位は薬による副作用、6位が医療ミス。(in アメリカ)

1位から3位は血液の病気で、「食源病」とされました。
まさしく「食」が「原因」の病気。

ニューヨークではマクガバンレポート後、
学校給食の添加物や砂糖を減らし大規模な学力実験をしたそうです。
その結果、添加物などを年々減らし始めると学力は年々向上↑。
3年後に添加物の量を据え置くと学力も据え置き。
1年後、さらに減らすと学力も向上↑。

さあ、これを聞いて、お子様の食事どうしますか?イヒヒ



| 健康 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
有機表示について   〜食アド〜
風邪引いたので本読んでいて思い出したので、
本日は「食生活アドバイザー」として記事書きます♪

テーマは「有機栽培表示」
食の安全について消費者の意識が以前より高まってきたことを受けて、
さまざまな表示もされてきました。
それがその食品のブランドであったり、食品購入意欲につながるので
正しい知識を消費者も持つべきです。

では、無農薬栽培・有機栽培・減農薬栽培・オーガニック 
「なんとなくカラダによさそうな」これらの表示。あなたは説明できますか?

まず「オーガニック」は英語で「有機農法の」という意味ですから、
「有機栽培」と同義語ですね〜。

まず!「有機農作物」土作りから始まります。
過去3年以上、農薬・化学肥料・土壌改良剤などを使用していないこと!
これができていなければ有機表示はできません。
生育の過程で農薬などを使用しないというのはもちろん。
土から作って初めて「有機」を語れるのです。

オーガニックももちろんですが、こういった農業の有機については
アメリカをはじめとする諸外国のほうが進んでいて
認証機関もしっかりしています。
日本では最近まであやふやだったのですが、
第3者機関が生産者を認定し、その生産者の作ったもののみ「有機」表示が
できるようになりました。

では「無農薬」「減農薬」について。
「無農薬」種を植えてから収穫するまでのある期間に
農薬などを使用していない農作物のこと。

つまり、種を植える前に農薬や土壌改良剤などを使用している場合もあり、
農薬残留の可能性もあります。
「無農薬栽培」と表示されているものが100%無農薬状態かというと
そうでもないということです。

「減農薬」はある栽培地で慣行的に使用していた農薬や化学肥料の
使用回数、使用量と比較して、使用量が5割以下で栽培したものです。

なんとなく「農薬が少ない」というイメージが強いですが、
実際は少しあいまいで、具体的な量が統一されてはいないので
地域によってその量に差があります。
「減農薬」はその旨の表記が義務付けられています。

誤解していた部分、ありませんでしたか?
これを全部知っていた方はかなり優秀な主婦♪
私はま〜ったく知りませんでした。

親の「食」の無知は子供への罪。

ある冊子で書かれていた見出しです。
ぜひ自分で見極められる消費者になってください。
その上で購入しましょう。




| 健康 | 20:12 | comments(3) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
出会いを生かせば、ブワッと道は開ける! きっと、よくなる! 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 七緒 11 (プレジデントムック) 着物がくれるとびきりの毎日


MOBILE
qrcode
FOOD ACTION NIPPON
SEARCH THIS SITE
OTHER
  • 管理ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Design by neko